スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マインドマップは効率が悪い

「マインドマップは使えない」という主張があります。



「発散は得意だが収束は苦手」

「描くのに時間がかかるから効率が悪い」

「語順が違うので英語は良いが日本語はだめ」



なるほど。全面的に同意です。

マインドマップは確かに発散はするけど、文章にはなりません。

色や絵を使えば1枚に30分から1時間はかかります。

英語と日本語は語順が違うのも確かです。



しかし、それはマインドマップを、
通常の思考の延長線上で使ったときに起きる問題です。



たとえば。
 
 




■□■――――――――――――――――――――
玉川一郎/(株)たまいちコーポレーション
facebook著者ページ
 http://www.facebook.com/IchiroTamagawa
―――――――――――――――――――――――
 【フォトリーディング】講座案内

無料説明会 
集中講座
エグゼクティブ講座
 
―――――――――――――――――――――――
マインドマップ】講座案内

無料公開講座
フル活用2日間講座
実践講座 
―――――――――――――――――――――――
全脳思考モデル】講座案内

イントロダクション講座
マスター講座
――――――――――――――――――――□■□
 
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。